中学生に向いている個別指導塾

中学生になると、高校受験やその先を見越しての勉強に力を入れていく必要が出てきます。学校での勉強を頑張ることはもちろん大切ですが、他の生徒と差をつけるためにはより質の高い勉強を行う必要もあります。学校から帰宅後に学習塾や家庭教師などで勉強に励む中学生も多いものです。学習塾の費用をできるだけ安く抑えるなら、ひとりの講師が大勢の授業を担当する集団指導が向いています。

子供同士で競い合うことになるので、競争心が芽生えるというメリットもあります。とはいえ、学習能力や学びのペースには個人差もありますので、集団での指導についていけないという生徒もいます。ひとりの講師では、生徒ひとりひとりまで細かな指導が行き届かないのもデメリットといえるでしょう。中学生をより勉強に集中させるなら、個別指導塾を選ぶことも考えてみましょう。

個別指導塾ではマンツーマンもしくは、ひとりの講師に生徒2~3人など少人数での指導が行われています。個別指導塾のメリットは、ひとりひとりの学習ペースに合わせてくれるということがあげられます。苦手な教科はわかるまで、じっくりと指導してくれるので苦手も克服しやすくなります。講師が常に近くにいるので、わからないことがあってもすぐに質問できるのも個別指導塾の良いところです。

良い結果を得るためには、子供と講師の相性が良いということも大事です。実際に申し込む前には、体験授業に参加しておくのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です