オーダーメイドのテキストを使う中学生の個別指導塾

中学生を対象としている個別指導塾は、講師1人が生徒数人以内を指導する授業スタイルを採用しているため、生徒一人一人にきめ細かな指導を行うことができるのが大きなメリットです。生徒の目標やレベルを把握して、それぞれに最適な指導スタイルと個別のカリキュラムを作成して、講師が責任を持って実施するようにしています。また、集団指導塾では同じ授業を受ける中学生全員が同一のテキストを使用しますが、個別指導塾では生徒の学力レベルや志望校によって、使用するテキストが異なるのも特徴の一つです。志望校対策では入試傾向に合わせて過去問題集やテキストを選定したり、定期テスト対策では中学校で使っている教科書や参考書をそのまま授業に取り入れるなど、臨機応変に対応しています。

一方、生徒の個性や学力に合わせて、生徒ごとにオーダーメイドのオリジナルテキストを用意している個別指導塾もあり、人気です。この塾では、独自の診断テストを行って得意な単元や苦手な単元を把握した上で、必要な学習内容だけに的を絞ってテキストを作成することで、効果的かつ効率的な学習につなげています。学習する範囲、問題量、難易度のほか、生徒の学習スタイルに合わせて選定する問題も異なっているため、世界に一つだけのテキストが生徒に手渡されます。さらに、中学生の成績や学習意欲の変化に合わせて、一定期間ごとにテキストの内容を見直して、アップデートされた新しいテキストが配布されるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です