中学生の個別指導塾の選び方

一口に中学生向けの個別指導塾と言っても、学習の内容やスタイル、料金などが異なるさまざまなタイプの塾があります。

集団指導の塾より個別指導塾の方が向いているだろうと考えたとき、さらに一歩進んでどのような中学生向け個別指導塾を選ぶのが良いかということも、しっかりと見極めたいところです。中学生の個別指導塾は、完全にマンツーマンで生徒一人に対し講師が一人つくという塾もありますが、生徒2,3人に対して講師が一人という個別指導塾もあります。

 

マンツーマンの場合、文字通り常に先生が付きっきりになりますので、学校の成績をとにかく上げたいという生徒や、集団の中だと積極的に質問しにくいというような性格の生徒にはとても適していると言えます。わからないことがあった時に、その都度確実に先生に質問してつまずきを解消していくことで、確実に学習を進めていけるからです。逆に、常に先生が隣に付きっきりだと緊張してしまうという性格の生徒もいることでしょう。その場合には1対1ではなく、生徒2,3人に対して講師が一人というくらいがちょうどよいかもしれません。

 

料金の面でみてもマンツーマンの塾は料金が高くなってしまいますので、集団指導よりは個別指導がよいけれど、マンツーマンでなくてもよいという場合におすすめの選択肢です。それ以外にも、塾によってさまざまな特徴があります。例えば時間や曜日が自由に選べるところや、テスト対策が充実しているところなどです。まずはどのようなニーズがあるのかをよく確認し、学習効果を最大限に得るために最も適した塾を選ぶことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です