多様な中学生のニーズに対応した個別指導塾

駅前には数多くの個別指導塾がありますが、通っている生徒の多くが地元の公立中学校の生徒たちです。しかしオリジナルのカリキュラムで学べるので、大学付属の学校の中学生も個別指導塾を活用しています。特に大学付属系の中学生の場合には、内部進学するためにも良い成績を維持することが大きな課題です。したがって内部進学を考えている中学生は、個別指導塾でもハイレベルな内容を学んでいます。

大学付属系の中学校の授業の進み方は速いので、速習型のカリキュラムで学習する必要もあります。そのために塾に入学するときには、指導する講師と一緒に授業方針を決めています。一方でピアノなどの習い事がある中学生は、普通の集団指導の塾の日程に合わせて通学できないという問題を抱えています。しかし週1回から学べるうえに通塾する曜日も決められるので、個別指導スタイルの教室を選ぶメリットは大きいです。

科目別に学力に合わせて学べるので、英語などが極端に苦手でも中学校の授業について行けるようになります。夏休みや冬休みを有意義に過ごしたい場合には、個別指導塾で集中して学ぶこともできます。朝から夜まで授業を受けられるので、個別指導であれば入試直前対策も効果的に行えます。更に講師を指名できるので、相性の良い先生と一緒に学ぶことも容易です。

1コマの授業時間は80分程度であり、一人一人の中学生の希望に合わせて1日当たりの受講時間も自由に決められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です