個別指導塾先生1人に対して中学生1人或いは少数

個別指導塾の授業形式は、先生1人に対して中学生が1人或いは少数などの構成です。大勢で同じ学習内容を行う集団授業とは異を唱え、生徒それぞれの得手不得手や学習能力に適したカリキュラムを作成し実施されます。生徒それぞれに寄り添った学習が可能である訳は、授業内容がオーダーメイドとなっているためです。個別指導塾の中には全国ナンバーワンの教室数を誇る塾もあり、最大の特徴は中学生の目標及び希望に合致した柔軟なサポートを提供することです。

受験対策と定期テストの点数アップや苦手科目の克服など、あらゆる課題もオーダーメイドカリキュラムをもとに完全マンツーマンでの指導になります。入会までは学習相談を皮切りに無料体験を経て、カリキュラム作成後見積もり提出などといった流れになります。入会前に無料教育相談並びに体験授業を経るため、安心して入会を決めることができるでしょう。また個別指導塾の中にはテストと受験対策などに非常に強い、日本全国に教室を展開している塾の存在も忘れてはいけません。

さらに5教科対応ははじめとして地域ごとにおける受験情報にも精通し、中学生の志望校に適した高校受験対策並びに進学後も考慮した進路指導にも対処を図っています。授業では生徒が分かるから話す、そして身につくのサイクルを重視した指導内容になります。理解度の確認は分かったことを、自分の言葉で説明することで明確になることは間違いありません。塾独自のサイクルを繰り返し学習することにより、学習内容を深いレベルに落とし込むことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です