これで安心!失敗しない浄水器の選び方

水道水をよりおいしくするために家庭用浄水器を設置したいものの、どれを購入したらいいのか分からないと思う人はいませんか。

これを防ぐためには失敗しない選び方をマスターすることが大事です。家庭用浄水器の上手な選び方の1つに、器具本体の特徴を知ることが挙げられます。家庭用浄水器にはコンパクトで手軽に利用できる蛇口直接型はポットタイプのほかに、本格利用に向いている据え置き型やアンダーシンク型などがあります。手軽に美味しい水を楽しみたい人に最適な蛇口直接タイプは、キッチンの蛇口に器具本体を設置して使用します。

これに対してポット型は、ろ過フィルターが内蔵されたポットに水道水を入れて使用します。どちらも設置スペースがほとんどいらず、本体価格もリーズナブルです。一方の据え置き型やアンダーシンク型は、キッチンの家庭用浄水器本体を設置して使用する必要があるので、スペースを確保しなくてはいけません。キッチンが狭くなるというデメリットがありますが、高性能で水道水をろ過できるのが魅力です。

家庭用浄水器を長く使い続けるためには、メンテナンスの手間を重視することも大切な選び方の1つです。蛇口直接型とポット型は特別な工事をしなくても使いはじめることができますが、こまめにフィルターを交換する必要があります。それに対して据え置き型やアンダーシンク型は工事をする場合もありますが、フィルターのサイズが大きいので、カートリッジ交換は1年に1回程度で済みます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *