浄水器の上手な選び方

水道水をもっと安全に使用したいと思ったら、浄水器を設置するのがおすすめです。

日本の水道水は管理が徹底されており、安全基準値を充分クリアしていますが、浄水器を使用することでよりおいしい水を楽しむことができます。しかし、一言で浄水器といってもさまざまな種類があり、どれを選ぶかによって設置スペースや費用が大きく変わってきます。ストレスなくおいしい水を使用するためには、上手な選び方を抑えることが大切です。

自宅で手軽においしい水を利用したいという人は、蛇口直結型を利用するのがおすすめです。この蛇口直結型は家庭の蛇口に直接取り付けるもので、大がかりな工事をしなくて済むのがメリットです。さらに非常にコンパクトなので、設置スペースがないという人にも最適です。価格も安く、2000円から5000円ほどで購入することができます。より本格的に浄水器を利用したい場合の選び方は、据え置きタイプを選ぶことです。据え置きタイプはキッチンのシンクに浄水器を設置します。

そのため設置場所を確保する必要がありますが、フィルターの寿命が長く、有害物質の除去性能も高くなっています。キッチンをすっきりさせつつ、浄水効果の高い機材を利用したいかたの上手な選び方は、アンダーシンク型を利用するのがコツになります。アンダーシンク型は流し台の下に機材を設置するのが特徴です。さらに水栓のデザインを自分で選ぶこともできるので、キッチンにこだわりがある人からの人気も高くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *